Skip to main content

千葉工業大学 藤井研究室

建築構造物の地震応答評価,耐震構造

ホーム
研究室紹介
教員紹介
講義関係
不静定構造の力学(4S)
耐震構造(5S)
鉄筋コンクリート構造(6S)
構造材料実験(振動)(6S)
骨組構造の力学(7S)
構造振動特論(大学院1S)
建築地震応答評価特論(大学院3S)
授業アーカイブス
講義ダイジェスト版
模型で学ぶ構造力学
模型の振動倒壊実験
建築構造計算の演習
卒論攻略マニュアル
解析プログラム
2016年熊本地震被害調査
宇土市役所被害調査
連絡先
サイト マップ
English
外部リンク
メンバーのログイン
鉄筋コンクリート構造(3年6S)
 
 このページの最終変更日 2017年9月21日
 
 
以下に,本講義での資料を公開します。
 
 2017年度 教室655,木曜09:00~10:30 (注意:日程は変更になる可能性があります)
 
重要:宿題点の平均が10点満点で4点以下のものは,試験点にかかわらず評価点は「50点:不可」とする.
 
授業の運営方針はこちら(熟読理解のこと)
なお,この注意事項を十分に理解していなかったことによる不利益に関しては,一切関知しないので注意のこと.
 
 注意)PDFファイルのリンクをダブルクリックしてうまく表示できない場合,リンクを右クリックして,「対象をダウンロードする」を選択してみて下さい。
 

内容(予定)

要約

 パワーポイント

など

宿題プリント・

クイズ

解答

第1回

(09/21)

序論

 


第2回

(09/28)

鉄筋コンクリート構造の原理

 

第3回

(10/05)

鉄筋コンクリート構造の性能と

構造設計の考え方

 

第4回

(10/12)

鉄筋とコンクリートの材料特性

 

第5回

(10/19)

*休講予定*

軸力のみを受ける柱部材

 

第6回

(10/26)

曲げのみを受ける梁部材

(1:曲げ変形理論)



第7回

(11/02)

曲げのみを受ける梁部材

(2:引張鉄筋のみ有する梁の

許容曲げモーメント)

 

第8回

(11/09)

曲げのみを受ける梁部材

(3:引張鉄筋のみ有する梁の

終局曲げモーメント)

 

 

第9回

(11/16)

曲げのみを受ける梁部材

(4:梁の断面算定と細則)

 


第10回

(11/30)

曲げと軸力を受ける柱部材

(1:柱の許容曲げモーメント)

 

第11回

(12/07)

曲げと軸力を受ける柱部材

(2:柱の終局曲げモーメント)

 

第12回

(12/14)

せん断を受ける鉄筋コンクリート部材

(1:梁のせん断補強設計)

 

第13回

(12/21)

せん断を受ける鉄筋コンクリート部材

(2:柱のせん断補強設計)

 

なし

なし

第14回

(01/18)

これまでのまとめ


第15回

(01/25)

講義内試験と総括なし なしなし
 注)この宿題に関しては,各自で計算すべき主筋量は学籍番号により異なるので注意のこと。