Skip to main content

千葉工業大学 藤井研究室

建築構造物の地震応答評価,耐震構造

ホーム
研究室紹介
教員紹介
講義関係
不静定構造の力学(4S)
耐震構造(5S)
鉄筋コンクリート構造(6S)
構造材料実験(振動)(6S)
骨組構造の力学(7S)
構造振動特論(大学院1S)
建築地震応答評価特論(大学院3S)
授業アーカイブス
講義ダイジェスト版
模型で学ぶ構造力学
模型の振動倒壊実験
建築構造計算の演習
卒論攻略マニュアル
解析プログラム
2016年熊本地震被害調査
宇土市役所被害調査
連絡先
サイト マップ
English
外部リンク
メンバーのログイン
骨組構造の力学(4年7S)
 

このページの最終変更日 2017年7月19日

 
   
2017年度 636教室,水曜09:00~10:30

 注意! 2016年度より,入学年次にかかわらず,以下の履修制限を設けます。

本科目を履修可能なもの:「構造力学1~3」の単位を取得済みのもの

備考)
「構造力学2」の単位未取得者は,別途開講される「構造力学2(再履修クラス)」の履修を薦めます.

教科書 :特に指定しない
参考書:
 
  • 培風館,マトリックス法による構造解析,青山 博之,上村 智彦
 
注意:講義ノートは印刷不可としています(演習プリント・クイズおよびこれらの解答は印刷可能)。必要に応じてノート・プリントに書き写す事。 
 
●評価基準(2017年度)
 
 最終演習課題(レポート):55%+中間試験(第7回に実施):30%+宿題:15%
 
ただし,上記3つの項目のうち,いずれかの項目が5割未満の場合,成績は不可とする(59点以下とする).
 
宿題のビハインドのルールは以下の通り.

1週遅れ:点数を50%に低減
2週遅れ:点数を25%に低減
3週遅れ:点数を0%に低減

ただし,最終演習課題に関しては,正当な理由のない限り,期限遅れでの提出は一切受理しない.
(この場合,欠席届に加えて事由を証明するものを添える事)
 
授業に関する注意事項はこちら(熟読のこと.理解できない場合の不利益については一切関知しない)
 

重要!!

この講義では,Excelのマクロを利用した演習課題を数回(そのうち1つは最終演習課題)を出題します。下にある添付ファイルを良く読んで,演習に取り組む事。学籍番号によって問題の数値が異なることもあるので注意の事。

 

注)

 

Excelマクロを使う演習課題の解答のうち,いくつかは,出題したものとは異なる数値での結果を掲載します。そのため,解答掲載後に,解答を丸写しして提出しても,0点として処理する。

 

加えて ,このマクロはExcel2007以降用に作成しているので注意。仮にExcel2003以前の環境でこのマクロを実行したい場合は,締め切り前に申し出る事。

 

なお,「マクロが実行できなかったため,演習課題が提出できない」という事は一切認めない.そのため,説明のPDFファイルを熟読の事。

 

Excelマクロの使い方 (PDFファイル:最初に読む事.2011/05/16更新)
多元連立1次方程式の解法マクロ(xlsmファイル:これをダウンロードして実行のこと)
多元連立1次方程式の解法マクロの使い方(PDFファイル:上記マクロの説明)
平面骨組(剛域せん断変形考慮)の解析マクロ(xlsmファイル:これをダウンロードして実行のこと)
平面骨組(剛域せん断変形考慮)の解析マクロの使い方(PDFファイル:上記マクロの説明):201706/21修正

 

注意)PDFファイルのリンクをダブルクリックしてうまく表示できない場合,リンクを右クリックして,「対象をダウンロードする」を選択してみて下さい。

内容(予定)

 要約

プリント

例題

演習プリント

・クイズ

解答例

第1回

(04/19)

序論

(ベクトル・マトリクスについて)

第2回

(04/26)

多元連立1次方程式の解法

第3回

(05/10)

1次元のばねの力学(1)

第4回

(05/17)

1次元のばねの力学(2)

第5回

(05/17)

補講

節点移動のない連続梁の解法なし

なし

第6回

(05/24)

梁に作用する中間荷重の扱い


例題解説

自習課題

パスワード

保護あり

第7回

(05/31)

中間試験

なし

なし

なし

第8回

(06/07)

節点が水平移動する骨組(1)

第9回

(06/14)

節点が水平移動する骨組(2)

第10回

(06/21)

一般的な骨組の解法

(1:構造系の定義)


(配点20点)

第11回

(06/28)

一般的な骨組の解法

(2:梁部材の剛性マトリクス)

なし

なし

第12回

(06/28)

補講予定

一般的な骨組の解法

(3:全体剛性マトリクスの作成)


(配点40点)

第13回

(07/12)

一般的な骨組の解法

(4:材端ピン部材の扱い)

なしなし

第14回

(07/19)

最終演習課題の出題

準備中

 

第15回

(07/26)

最終演習課題の解説と総括

 なしなし なし