Skip to main content

千葉工業大学 藤井研究室

建築構造物の地震応答評価,耐震構造

ホーム
研究室紹介
教員紹介
講義関係
授業アーカイブス
講義ダイジェスト版
模型で学ぶ構造力学
模型の振動倒壊実験
建築構造計算の演習
卒論攻略マニュアル
1.卒業論文の構成
2.本文の書き方
3.図表の書き方
解析プログラム
2016年熊本地震被害調査
宇土市役所被害調査
連絡先
サイト マップ
English
外部リンク
メンバーのログイン
卒論攻略マニュアル(藤井研究室流)
 
このページの最終変更日 2014年7月29日 午前 09:18:32

 

はじめに

 
 
 私の所属する工学部建築都市環境学科では,4年生の必修科目として「卒業研究」がある.学科では,卒業研究として「卒業論文」か「卒業設計」のどちらかを選択することになるが,私の研究室に所属した学生さんは全員「卒業論文」を行っている.
 
 ところで,「卒業論文」は,うちに限らず大学の学部生にとって,卒業を前にして立ちふさがる最大の難物である.いざ「書いてみよう」としても,最初から簡単に書けるはずはない.なぜなら
 
今まで見たことも聞いたこともない事を,いきなり(指導教員のいわれるがまま)やって,
しかもそれをかなりの量の文章に,話がわかるように順序良くまとめる
 
のが卒業論文の実態だからである(こういうふうにエラそうなことを言ってる私自身そうでした).
 
 自分で研究室を持つようになって,指導し始めたころから,何か「マニュアル」的なものをまとめて書き方の指導に使おうか,とは思っていたが,あれよこれよという間に(今の大学に赴任して研究室持ちになってから)7年近くが過ぎた.そろそろここらで一度まとめてみようと思い立ち,これを作成することとした.今後,気が付いたときに加筆修正していこうと思う.
 
 ここに記している話はかなり自己流のやり方であり,指導する人が変われば全く違うことを言うかもしれない.なので,これを読むときには,その辺は少し割り引いて考えてほしい.ともかく,(私の研究室に所属している学生さんに限らず)卒業論文をこれからまとめようと思っている方にとって,少しでも助けになれば幸いである. 
 
2014年2月12日記す。
 
バージョン
 
Ver 1.0(限りなく思い付きに近いバージョン):2014年2月12日
(今後,図表や式の書き方,参考文献の引用,梗概の執筆のコツなどについて追加したい.)
 
Ver 1.1:2014年3月4日
図表の書き方を追加.