Skip to main content

千葉工業大学 藤井研究室

建築構造物の地震応答評価,耐震構造

ホーム
研究室紹介
教員紹介
講義関係
授業アーカイブス
講義ダイジェスト版
模型で学ぶ構造力学
模型の振動倒壊実験
模型の振動倒壊実験(1)
模型の振動倒壊実験(2)
模型の振動倒壊実験(3)
模型の振動倒壊実験(4)
建築耐震構造ゼミナール実験2015
建築構造計算の演習
卒論攻略マニュアル
解析プログラム
2016年熊本地震被害調査
宇土市役所被害調査
連絡先
サイト マップ
English
外部リンク
メンバーのログイン
バルサ材で作る建築模型の振動倒壊実験(4)
 
 
以下,各年度で実施した振動実験のビデオを公開します。

2014年度

注)模型の倒壊の様子がよくわかるように,倒壊の直前は再生速度を遅くしています。
模型1  模型2 模型3模型4 
模型5模型6 模型7
模型8
模型9
模型10
    

2013年度

 この年は,模型の壊れ方をある程度「狙って」作ってはどうか(例えば,典型的な地震被害を再現するような壊れ方,など)ということをやってみたが・・・。これがなかなか難しい。実験してみると,思っている壊れ方が生じる前に床が落っこちたり,柱がなくなっているのに(実物では間違いなく倒壊しているはずなのに)まだ立っていたり,など。

模型1 
模型2 
模型3
模型4 
模型5
模型6 模型7
模型8
模型9
模型10
模型11 
 

2012年度
模型1
模型2
模型3
模型4 
模型5
模型6模型7
模型8
模型9
模型10